Blog現場ブログ

隣人トラブルについて

2024.01.19(Fri)

愛知県名古屋市で解体工事をしている (株)Mix・Pro(ミックスプロ)です!!
愛知県名古屋市の解体工事専門店(株)Mix・Pro(ミックスプロ)の ブログ担当Rです。
こちらのブログでは、解体工事の役立つ情報を、投稿していきます。
愛知県名古屋市で解体をご検討している方々に解体のことを詳しくご紹介していきます。

 

皆様こんにちは!今回は隣人トラブルについてお話していきたいと思います。解体工事では騒音や振動がどうしても出るものです。その為隣人とトラブルになる事も珍しくありません。隣人とのトラブルが発生してしまった時の対応と例、事前にできるトラブル対策を紹介していきます。工事前に少し気をつけるだけで、万が一のトラブルが発生しても穏便に済ませれる可能性が高まります。よかったら参考にしてみてください。

<解体工事でよくあるトラブル例>

・振動で隣の家に被害が出る

 →解体工事では重機を使うため、どうしても振動で隣の家に影響を与えやすくなります。

・共有物を勝手に解体してしまう

 →隣の家との共有物の情報は、必ず解体業者へ伝えてください。共有物は他人の持ち物である為、隣人の許可が必要です。

・騒音や粉塵のクレーム

 →解体工事ではどうしても粉塵や騒音が発生するため、仕方のない部分ではあります。きちんとした解体業者なら事前に工事期間を説明したり、

  防音シートを張ったり水をまいたりして、できるだけ近隣に迷惑をかけないように配慮します。

・業者のマナー違反

 →挨拶無しで解体工事を始める、違法駐車タバコや空き缶のポイ捨て、時間外の作業等がありますが、教育がなっていない業者がやりがちな行為です。

 

<隣の家とトラブルになった時の対処法>

・謝罪をし相手の言い分を聞く

・トラブルの責任の所在を明らかにする

・補修工事や損害賠償など、対応を判断する

 

<隣の家とのトラブルを防ぐポイント>

・事前の挨拶は必ず行う

・影響が出そうな箇所は写真を撮っておく

・工事協力書を作っておく

・家屋調査を入れるとさらに安心

 

解体工事での隣の家とのトラブルは、特に住宅密集地での発生が多くなります。 工事によって隣の家へ損害を与えてしまっても、原則は解体業者の責任になります。施主側に過失が無い限りは賠償金などを負担する必要はありません。 とはいえ明らかな損害を与えなくても、工事による騒音などで近隣へ迷惑をかけることは確かです。 きちんと近隣へ配慮できる業者の選定が一番のトラブル対策と言えるでしょう。   ご近所からクレームが入っても現場監督が真摯に対応いたします。 また、万が一近隣へ被害を与えてしまった場合は、加入している賠償責任保険にて責任をもって対応いたします。  

愛知県名古屋市で、解体工事をする際は(株)Mix・Pro(ミックスプロ)にお任せください。

愛知県名古屋市で解体工事をご検討されている方は、お気軽にご相談・お問い合わせください。

愛知県名古屋市解体工事依頼 

(株)Mix・Pro(ミックスプロ)では、無料で相談・見積・診断をさせていただきます!!