Blog現場ブログ

大切?!養生について

最近は天気の変化や寒暖差で体調を崩しがちな方も多いと思いますが、温かくし体調には気を付けるようにしましょう!!

愛知県名古屋市で解体工事をしている (株)Mix・Pro(ミックスプロ)です!!
愛知県名古屋市の解体工事専門店(株)Mix・Pro(ミックスプロ)の ブログ担当です。
こちらのブログでは、解体工事の役立つ情報を、投稿していきます。
愛知県名古屋市で解体をご検討している方々に解体のことを詳しくご紹介していきます。

今回は養生についてお話ししていきます!
養生はあまり重視せず解体業者に任せてしまってる方も多いと思います。

建物の解体工事をする際に「養生シートを設置する必要があるのか」と疑問に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
養生シートがないまま解体工事を進めている現場を見て、近隣住民に迷惑がかからないのか不安を抱く人もいるかもしれません。

そこで今回は、養生シートを設置せずに解体工事を行う際の危険などをご紹介します。

解体工事に養生は絶対??

建物にアスベストを使用していない現場は、原則として養生シートの設置が義務付けられていません。ですが、近隣トラブルや大きな事故を防ぐためには設置が必要不可欠になります。養生シートの設置を省略すると、時間と費用の節約ができますが、場合によっては大きなトラブルや損害につながる可能性があるので要注意!!費用が安くなるからといって、解体工事を養生シートなしで進めるのはやめましょう!

養生シートを設置しないときに起こる危険

建物を養生シートで覆わずに解体工事を進めると、粉じんの飛散や騒音問題・近隣住民からの苦情(クレーム)に繋がります。

粉じんが飛散する

養生シートを設置せずに解体工事を進めてしまうと発生した粉塵やほこりが現場周辺に広がり、トラブルにつながります。

  • 室外に干している洗濯物に粉塵やほこりが付着してしまう
  • 現場近くに駐車してある車に粉塵やほこりが積もる
  • 近隣住民・通行人が粉塵やほこりを吸い込んで体調を崩す
  • 現場付近の建物の外壁に粉じんやほこりが付着し変色してしまう

養生シートを設置することにより粉塵やほこりが100%完全に防げるわけではありませんが、飛散リスクを最小限に抑えることができます。近隣住民の小さな不満が大きなトラブルに発展するケースもあります。必ず、近隣への配慮を忘れないようにしましょう。

騒音問題

解体工事では、建物を取り壊す音や重機のエンジン音などの、大きな音の発生が必ず起こります。そこで、少しでも騒音問題に発展しないようにするために、遮音性に優れた養生シートを設置する必要があります。しかし、養生シートを設置しなければ、現場周辺に大きな音がダイレクトに響き、近隣住民に多大なストレスを与えてしまうことになります。

近隣トラブル

養生シートを設置せず、粉じんの飛散や騒音の発生を防ぐことの出来ていない解体工事は、近隣トラブルを招いてしまいます。仮に、養生シートを使わずに解体工事をすること自体が近隣への配慮がない非常識な行為とみられます。業者だけでなく、依頼主側の対応にも問題があると判断された場合、近隣住民から信用されなくなり、隣人関係が悪化してしまう可能性があります。適切に養生シートを設置し近隣住民への配慮を徹底すると、近隣トラブルが起きる確率を下げることができます。

工具や資材の落下事故につながる

適切に養生シートを設置すると、解体工事中に工具や資材が落下してしまっても、シートの外側に落ちるリスクを軽減することができます。養生シートの設置を怠ると落ちた工具や資材がそのまま通行人や作業員に当たってしまい、大きな事故につながってしまう可能性があります。
養生シートは粉塵やほこり、騒音の発生を抑えるだけでなく、解体工事を安全に進めるうえでも重要な役割です。

 

愛知県名古屋市で、解体工事をする際は(株)Mix・Pro(ミックスプロ)にお任せください。

愛知県名古屋市で解体工事をご検討されている方は、お気軽にご相談・お問い合わせください。

愛知県名古屋市解体工事依頼 

(株)Mix・Pro(ミックスプロ)では、無料で相談・見積・診断をさせていただきます!!